普通のサラリーマンからの脱却

貧乏からお金持ちになる人の共通点!3つの思考を毎日10分意識するだけで劇変!

今以上に収入を増やしたい、お金持ちになりたい、誰でも思う切実な思いです。
もちろん私もそうです。

ちょっとでも収入が増えれば、もっと欲しい物が買えたり、家族を旅行に連れて行ったり
もっと好きな所に住めたり、自由な時間も増えたり・・・
収入が今以上少しでも増えれば、生活が変わるのに・・・

でも、仕事をどれだけ頑張っても収入は簡単には増えない。
それどころか、今会社の景気の悪く、給料も伸び悩み、
今後の収入はどうなるのだろうと、不安な日々。

過去の自分は、収入が今以上に酷く、家族を今後養っていけるのか
心配になるような毎日を送っていました。

しかし、お金持ちには共通の考え方がある事を知り、
今の貧乏思考を変える事で、今以上に収入が増やせる事がわかりました。

お金持ちが共通の思考があるならば、もちろん貧乏にも共通な思考があります。
この貧乏思考から脱却し、お金持ち思考を意識するだけで、確実に収入が増える将来へ近づけます。

では、お金持ちの思考とはどんな思考でしょうか。

お金持ちには共通の思考がある

私達は日々小さい事を含め、無意識のうちに何らかの決断や選択を必ず行っています。

例えば、少し時間に余裕ができた時、「よし、パチンコに行こう。」
とか、「コンビニで立ち読みしよう。」など、何をしようと選択をしています。

また、大きい事だと、今会社を辞めるべきか、転職しようかとか、
大きな仕事を受注するべきか断るかなど様々です。

この様な小さい決定から大きい決定まで、富裕層の方と貧乏な方では
選択の仕方が違うと思います。
そんな積み重ねで、将来差が出るのでは?と貧乏な私は色々考えてみました。

お金持ちの考えと、貧乏な人の考えは何か違いがあり、
同じ思考を持つ事で、少しでも彼らに近づく事ができるのでは?
と、どんな考えを持っているか調べてみました。

すると、

  • 自分の成長にエネルギーを使う
  • 何事も人のせいにしない
  • 教育レベルが小さい時から高い

という共通の考えがありました。

 

自分の成長に時間やエネルギーを使う

スキルアップに時間やお金を使う事で、将来収入が増えるという事です。

目の前の快楽や、目先のお金欲しさに時間を使ってしまう貧乏な私です。

お金持ちの人は、スキルアップに余念がないようです。

この研究は、Affluent Market Instituteの調査責任者で『The Next Millionaire Next Door: Enduring Strategies for Building Wealth(隣の億万長者:富を築くための永続的戦略)』の著者でもあるサラ・スタンリー・ファロー(Sarah Stanley Fallaw)が行なった研究の結果とも一致している。

ファローはアメリカの600人以上の富豪を対象に調査を行い、どのように自分の活動や考えに専念するかが、どれだけの富を築くかに影響することを発見した。「自分の時間、自分のエネルギー、自分の資金の配分は、財政的に自立する能力に影響を与える」とファローは記している。

例えば、富裕層は個人の成長により多くのエネルギーを注いでいるようだ。ファローの調査によると、彼らは週に約5.5時間は読書をし、約6時間運動している。平均的なアメリカ人はそれぞれ2時間、2.5時間だった。

さらに、平均的なアメリカ人はソーシャルメディアの閲覧やビデオゲームに多くの時間を割いており、百万長者がそれに費やす時間は比較的少ない。平均的なアメリカ人の週14時間に対して、百万長者はソーシャルメディアに平均2.5時間を費やしている。ちなみに、Social Psychological and Personality Science誌に掲載された論文によると、オランダでは富豪も一般人も12%の時間を電話とコンピュータに費やしているという。

ファローはまた、裕福な人たちの方が集中力をうまく管理できることも発見した。

「成功した個人は、感情や認知的なことを含めて、自分のリソースをどのように使っているかを認識している」

引用元:Hillary Hoffower

私は、お金を増やそうと思ったら、バイトや、何か物を売ったり、
すぐにお金が入りそうなのは何かを考えてしまいます。

日々スキルアップを意識するのは正直しんどいです。
しかし、それは、自分がなまけているだけ。
そのなまけ思考こそが、貧乏になる思考でした。

何事も人のせいにしない

仕事がうまくいかなかったりした時、私は
「あいつがこうだったからうまくいかなかったんだ」
とか、何か自分に都合が悪い事がおきたら、原因を他者に求めて、勝手に納得しています。

お金持ちは考えが違います。

何事も自分の責任と捉えます。

自分で反省する事で、次の改善に繋げ、どんどん成功へ近づいていきます

自分は悪くないと思えば、気持ちは楽です。
しかし、物事の本質は違います。
他者のせいにした所で、何ら解決にはなりません。

他人に解決を求めている時点で、自分の成長はなく、
責任感も無く、他人にどうにかしてもらうという考えで、
そんな考えでうまくいくはずがありません。

これからは、他者に責任を求めず、起きた事は全て自分のせいという
気持ちを持ち、常に改善、改良を行うようにしましょう。

 お金持ちになれる人は、他人の行動が引きこした事態や、自分自身の環境などもすべて自分のせいと考えることができる。自分が病気でダウンし損失を出した場合でも、病気になった自分がすべて悪いのである。病気になった場合の対応策を構築していかなったのはほかならぬ自分自身だからだ。

すべての責任が自分にあると考え始めると、今後自分の身に起こって欲しくないことを100個も200個も列挙するハメになる。なかなか気が滅入る話だが、極めて重要なことなのだ。

引用元:お金持ちの教科書

 

教育レベルが高い

お金持ちの子供が賢く、お金持ちになれる理由は、子供の頃からの
教育レベルの違いにあります。

どんなに良い家庭に育ったとしても、教育レベルが違えば、
お金持ちになれる度合いが変わります。

小さい頃から、金融についての教育がある事と、
普段から勉強し、知識を取り入れ触れる事が可能だったかが、重要なようです。

先程のスキルと同様、知識を取り入れる事がとても大切で、
その知識がリターンを及ぼし成功に導くという事を、幼い頃から
理解していると、歴然の差が生まれます。

私もこれまで、大した勉強もしておらず、むしろ勉強嫌いでした。
やはり、無知では成功はおさめられないという事です。

富裕層の思考回路

自分が貧乏だったり、うまくいかない理由は、自分に責任があり、
考え方がそもそも間違っているのでは?と考えました。

うまくいっている人の考えを取り入れれば、望むようなお金持ちに
ならないとしても、今以上に生活の質を高める事ができると思い、
1日10分でもマインドを切り替えるように意識していこうと思いました。

富裕層の考えを先程の3つに加え、さらに簡単にまとめました。

  • お金の使い道は浪費・投資・消費の3種類
  • 将来自分のゴールがどうなるのかを意識する
  • 時間を作れるようにする(無駄な時間を無くす)
  • お金を1円でも大切にする

また、別サイトでも思考について解説していきます。