普通のサラリーマンからの脱却

精神的に辛くてやる気が出ない人。実はコレをした方が心を健全に保てます。

仕事でもプライベートでも、精神的に辛くなる事ってありますよね。
そんな時は、やる気も無くなり、ダラダラした時間を過ごしてしまいます。
家でゴロゴロしたり、TVやYou Tubeを無駄に長時間見たり、
嫌だった事をぼーっと考えたり…

結局何もはかどらず、余計に体がダルく感じたりします。

困りねこ
精神的に辛い時は、何もせず過ごした方がよさそうだけど…

心が疲れている時に、人間は誤った判断をしてしまいます。
精神的に辛い時、つまり、心が疲れている時には正常な判断ができていない
ため、何もしたくないと思ったとしても、実は大きな間違えをしています。

では、正しい判断をするには、どうすればよいのでしょうか。

人間は精神的に疲れていると間違った判断をしてしまう

人間は、精神的に疲れている時は正しい判断をする事が難しくなります。
例えば、仕事で辛い時、嫌な事があった時に、疲労を感じるからと
言って、つい家でゴロゴロし、逆に疲れたりします。

これは、本当は体は疲労して無く、心だけが疲れており、休みたいと
勘違いさせているという事が考えられます。

脳は休みたいと思っても、実際休んで回復しないという事は、
脳の判断が間違っており、実は体は動かしたいので、
体を休めるとダルくなってしまうという事があります。

心が疲れている場合、正しい思考ができず、
余計に疲れる行動をとってしまうのです。

では、心が疲れている場合、どうしたら良い思考ができるのでしょうか。

精神的に疲れている場合のサイン

自分では平常心と思っていても、様々なサインで、心が疲れているという症状で確認できます。

  • 感情の起伏が激しくなる
  • イライラがひどい
  • 食欲の低下
  • 注意力が散漫になる

自分でこれらのサインに気づかない事もあります。
客観的に自分の感情を見る事ができないと、気付きにくいものです。

ふとこれらの感情に気づく時、心が疲れているのかなと、一度考えてみると良いでしょう。

 

心が疲れている場合どうしたら良い?

困りねこ
なんだかいつもよりイライラしているなと感じたら、
心が疲れているサインだ。
でも、そんな時どうしたら良いのだろう?

思い通りにいかない事が多かったり、仕事や私生活での様々な不安を抱えたり、
トラブルを抱えたり、心が疲れてしまうストレスは、誰にでもありえます。
そんな時の対処法はどうしたら良いのでしょうか?
心が疲れてしまう理由として、心のエネルギーが不足している場合があります。
心のエネルギーが下がってしまうと、身体的なエネルギーでバランスを取ろうとします。
その為、心が疲れた時に、夜ふかししてSNSをしたり、TVを見て体を疲れさせようとします。
体は疲れていないけど、心が疲れていると、思考も悪くなり、誤った行動を取らせる司令を
脳が行ってしまいます。
体が疲れていないと、寝付きも悪くなり、眠れないという事になってしまいます。
心の疲労が溜まった時こそ、体をしっかり動かして、休みを取るようにしましょう。